人気ブログランキング | 話題のタグを見る

DIYで棚板をブラックに!


こんにちは、
あなたにちょうどいい収納と空間”をお届けする、JUST SPACE主宰、
埼玉・三郷のライフオーガナイザーMAO です。


5年前に今のお家に引っ越しをした際に、
収納部分の棚板を増やしました。

低予算での収納力アップを実現するために、
ホームセンターで無塗装の合板を購入しカットしてもらいました。


この時の棚板もそうでした。


既存の白い棚板に数枚無塗装の合板。
かなりの違和感はありましたが、戸棚の中だし…と割り切っておりました。
ビックリ低予算で収まったことへの驚きと嬉しさが勝った感じ。笑


ところが、最近の私のブラック愛がさらにヒートアップしていること。
週末の予定が雨でキャンセルになったこと。

熱い思いと時間がうまく噛み合ったので、棚板をブラックにDIYしましたーーー!!!



DIYで棚板をブラックに!_b0360249_08003993.jpg


以前植木鉢を塗ったあまりがまだある!




これこれ。
どの色味も可愛いらしいシリーズ。


にほんブログ村テーマ 日曜大工・DIY・手作りへ
日曜大工・DIY・手作り
にほんブログ村テーマ DIYへ
DIY
にほんブログ村テーマ *DIY女子*へ
*DIY女子*
みなさんのDIYレベルとセンスが勉強になります。


DIYで棚板をブラックに!_b0360249_08004744.jpg

無塗装の寂しいブラウンにさようなら。



塗って乾かしたら…


DIYで棚板をブラックに!_b0360249_08005458.jpg


なんかいい感じ〜。

素人の私の雑な塗り方でも、ぱっと見は綺麗な仕上がり。


DIYで棚板をブラックに!_b0360249_08010285.jpg

相変わらず半透明なボックスからは生活感がスケスケですが…

白ボックス×黒棚板のコントラストがいいっ!



これ、普通に売られているブラックの化粧板を買えば手軽に
ブラックの棚板を入れることは可能なのですが。


でもわたしは、塗ってよかった!

このペンキ、乾くとマットブラックになるんです!
私の大好き、マットブラック。

化粧板って普通ツルッとツヤっとしていますよね。

自分で塗って、より好みのものに仕上がるというのは喜びが大きいです。


こうなると収納内部の壁まで塗りたい衝動。

…今回はそこまではしませんが。


すでにある棚板を、手持ちのペンキで塗ったため、
今回かかった予算ゼロ円。


また無駄に扉を開けてはニヤついている私です。


今はDIY用にグッズも手軽に手に入りますし。

自分のお気に入りの収納空間を自分で作るのも、
お片づけのモチベーションをあげてくれたり。

快適空間を作るのに大いに役立ってくれると実感しました。


毎日が快適に、ちょっと素敵な日々になりますように!

ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

DIYで棚板をブラックに!_b0360249_08115633.png
◀︎◀︎◀︎ INSTAGRAM 始めました!
please follow me!
" justspace_choice"で我が家のモノ選び、毎日更新していきます!


2017オーガナイズウィーク チャリティイベント
DIYで棚板をブラックに!_b0360249_19241832.jpg













こちらからお申し込み受付開始してます!
(日本ライフオーガナイザー協会ホームページ)

みなさまのご参加をお待ちしております!


JUST SPACEのオーガナイズサービスはこちらから!
現在、4月・5月分のお申し込みを受け付けております。

DIYで棚板をブラックに!_b0360249_10052512.jpg







にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



"あなたにちょうどいい収納と空間” 
JUST SPACE へのお問い合わせはこちらから☆☆☆

by justspace304 | 2017-04-10 08:43 | 暮らしの工夫

普通の家でも、モノ選びと収納デザインで「ラクにカッコいい暮らし」を手に入れる!埼玉・東京で片づけ・収納サービスを通して『帰りたくなり最高の場所』をご提供中。ブログでは、我が家のmonoとheyaとideaを綴っています。


by 國松 麻央