人気ブログランキング | 話題のタグを見る

私的メモの取り方。


こんにちは、
あなたにちょうどいい収納と空間”をお届けする、JUST SPACE主宰、
三郷・柏・流山を中心に活動しています、埼玉・三郷のライフオーガナイザーMAO です。

ごくごく普通のマンションでも諦めず、
片付け・収納を通して「黒くてカッコよくて、ラクなお家」づくりしています。

====================


私、右脳が活発に働くタイプです。
(細かく言うと右左脳タイプというもの。)

物事は感覚的だし。
ひらめき・直感で動くタイプ。



そんな私が、先日ビックリされたのがノート(メモ)の取り方。


そういえば、ノートの選び方も使い方も、右脳全開なのかもと思ったのでご紹介してみます!



私的メモの取り方。_b0360249_09212777.jpg

私が愛用しているのは、A5サイズの方眼ノート。

黒、シンプル、近くで買える、定番品ということで無印良品のモノを愛用しています。



■サイズはA5

A4やB5サイズになると1ページ全体を見渡せないんですよね…。
だからちょっと小ぶりなA5を選びます。

これ、学生時代からのもの。
先生には度々ノートが小さいと注意されたものですが…。
私の目と脳にはこのサイズが限界なんです。


ノートなのに、空間認識をして読み取ろうとしている辺り、とても右脳的。笑

分析力がないところを、全体を見る力でカバーです。



■罫線よりも方眼

わたし、罫線があっても、まっすぐにノートを書きません。
よく斜めに進んでいきます。

へそ曲がりなのでしょうか。汗

いや、図形の様にメモをとるような。
一行に真っ直ぐ書くというよりは、ブロックに分けたスペースに書き込んでいく感じ。


だから、方眼の方が、メモを書き足したり囲ったりしやすい。


■ノートは下から書く

先日ビックリされたのが、この「下から書く」こと。

もちろん、授業でノートをとる!なんて時はきちんと上から通常スタイルでノートを取るのですが、
会議や講座でメモを取る時は、下から書きます。


話って、大抵最後に大切なことがきますよね???
話し手は「起・承・転・結」を考えているはずだし。


はじめに重要なことを伝えても、必ず最後にもう一度大切なことを繰り返し伝える。


だから、ノートを下から書いていくと…


私的メモの取り方。_b0360249_09153669.png


一番大切なことがページの一番上にくる。

後から見返してそのページを開くと、一番知りたいこと、大切なことが
一番に目に入る様になるんです。


だから私は、メモを下から書くんです。



こうして図にしてみると、罫線が要らなそうなことも一目瞭然。笑


これもイメージから物事を記憶するのが得意だからこそのなせる技かもしれません。



右脳とか左脳とか、利き脳を知る遥か前からこのスタイルでノートを書いてきたのですが。

利き脳を知ると、私には理にかなった書き方だったのかなと腑に落ちたものです。



自分なりのやり方が見つかると、とっても快適でちょっと素敵。

片付けや暮らしと同じですね。



NEW!!8月開催講座
▶︎整理収納講座【家が片付くモノの買い方・選び方】@武蔵浦和
【日程】8月10日(木)11:00〜12:30
  お申し込みはこちらから

▶︎オーガナイズモデルさん募集中!
 詳しい内容はこちらから
 お申し込みはこちらから

毎日が快適に、ちょっと素敵な日々になりますように!

ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)


読んだよ〜の足跡に、お好きな写真↓をポチッとしていただけると、更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

みなさんの素敵な暮らしが拝見できます↑↑

オーガナイズ作業はこちらから。
私的メモの取り方。_b0360249_09494642.png




私的メモの取り方。_b0360249_08115633.png
◀︎◀︎◀︎ INSTAGRAM 始めました!
please follow me!
" justspace_choice"で我が家のモノ選び、毎日更新していきます!



ブログランキング・にほんブログ村へ  


"あなたにちょうどいい収納と空間” 
JUST SPACE へのお問い合わせはこちらから☆☆☆

by justspace304 | 2017-07-13 09:47 | 暮らしの工夫

普通の家でも、モノ選びと収納デザインで「ラクにカッコいい暮らし」を手に入れる!埼玉・東京で片づけ・収納サービスを通して『帰りたくなり最高の場所』をご提供中。ブログでは、我が家のmonoとheyaとideaを綴っています。


by 國松 麻央