どこから片付けるのがいいですか?


こんにちは、
さいたま・三郷を中心に”あなたにちょうどいい収納と空間”をお届けする、
JUST SPACE主宰、ライフオーガナイザーMAO です。

ごくごく普通のマンションでも諦めず、
片付け・収納・モノ選びを通して「黒くてカッコよくて、ラクなお家」づくりしています。

オーガナイズサービスはこちらから・・・★★★
取材・講座などのお仕事のご依頼はこちらから・・・★★★

====================


『どこから片付けるのがいいですか?』

という質問をいただきました。




答えは………


人それぞれっ!
状況によります!

だから『正解』は簡潔にお答えできないのです。


どこが一番のお悩みなのか。

モヤモヤの根源はどこなのか?

によって、お片づけのスタートにオススメの場所は変わってきます。



でも、『キッチン』はやりやすいとも言われています。

キッチンで使うモノだけが溢れている場合が多いので。

そして、主婦にとってはキッチンが快適になるというのは、家事をする上でかなりストレスフリーになるから。

お片づけの効果を感じやすい場所としてはオススメです。



でも元片付け下手な過去の私の場合は…

リビングダイニングから取り掛かりました!



b0360249_07504119.jpg



なぜならば…
リビングが一番ストレスだったから。

テーブルを使いたいのに、モノでいっぱい!
食事をするのにも、隣にはモノ!
おもちゃは散乱!
書類やお手紙の山!

暮らすにも掃除をするにもストレスフルだったのです。

そして『家族があつまるリビングにしたい!』という思いが強かったので、
家族のため、子どもたちのために片付けたいという思いも、
リビングダイニングから始めた理由だったのかもしれません。


リビングダイニング
 ↓
キッチン
 ↓
キッズ収納
 ↓
クローゼット
 ↓
玄関・洗面所

という順番で進めました。



『まず子どものモノ』ではなく、『まずは自分から!』
というのが、よかったなと思っています。

子どものオモチャもかなりのストレスだったのですが。

自分が片付けをしてその姿を見せたり、子どもたちも「気持ちい!」を感じてもらえていたので。
おもちゃの片付けの際も、すんなりと受け入れてくれたのかな。


これ、いきなり子どもたちのモノに手を出していたら…
「ダメ!」「全部いる!」となっていた気がします。

あぁ、恐ろしい。


それから、苦手意識のある「衣類」。

30代に入り、自分の似合う・好きが分からなくなっていたので。
ここはあえて後回しにしていました。
価値観がしっかりせず、どんなクローゼットにしたいのか思い描けなかったからです。


↑「価値観」をしっかりと持って、自力で片付けるのにはかなり高度な技術が必要!!!



そして当初、玄関や洗面所は特に不便はしていなかった場所。

でも、他の場所が整って『快適で心地いい』状態に整っていくと、たまらず手をつけました。

”不便はしていない”と、『快適』はまったくの別物ですからね。




「どこから始めたらいい?」の答えは人それぞれ。

でもどこからでも始めたら人から「毎日が快適に、ちょっと素敵な日々」が待っているはずです!





現在募集中の講座
①お片づけお茶会 in三郷 第2弾
【日付】6月14日(木)10:30〜12:30
【場所】三郷ハウジングステージ
【参加費】¥500
【定員】8名
【テーマ】リビング

②お片づけサークル in東川口
【日付】5〜10月(全5回) 毎月第3水曜日 
初回:5月16日(水)10:30〜12:30
【場所】スナップハウス東川口店
【参加費】¥5400(全5回分)
【定員】8名


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ


毎日が快適に、ちょっと素敵な日々になりますように!

ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)

人気ブログランキングへ



■JUST SPACEホームページ■ リニューアルしました!整理収納オーガナイズサービスはこちらから。

■JUST SPACEのROOM■ 愛用品や気になるものをまとめています。

■Instagram■  JUST SPACEのモノ選びや、日々のあれこれを投稿しています。


ブログランキング・にほんブログ村へ  

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by justspace304 | 2018-05-31 15:02 | 暮らしの工夫 | Comments(0)

▶︎MAO.  JUST SPACE主宰、東京・埼玉のライフオーガナイザー / 整理収納教育士。整理収納サービス展開、講座開催、お子様の「片付け力」を育むワークショップ開催を行う。シンプルで黒くてカッコイイお家。


by 國松 麻央