人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ダイニングテーブル購入までの道。


実は、初めは明るめカラーのテーブルを購入するなんて思ってもみなかったんです。


こんにちは、
東京・埼玉を中心に”あなたにちょうどいい収納と空間”をお届けするJUST SPACEは、
仕事に家事に、子育てに忙しいワーキングマザーをサポートしています!

ごくごく普通のマンションでも諦めず、
片付け・収納・モノ選びを通して「黒くてカッコよくて、ラクなお家」づくりしています。

オーガナイズサービスはこちらから<土日祝日もご予約受付中!>・・・★★★
取材・講座などのお仕事のご依頼はこちらから・・・★★★



家具などの大物を購入する時って、やっぱり慎重になりますよね。

簡単に買い換えられるわけでもないので、失敗や後悔はしたくない。



私もテーブル購入の際は、かなりリサーチして悩みました!


まさか自分が明るめの色のテーブルを買うなんて思っていなかったし!!!


実は「テーブル欲しいな〜」と思った時に真っ先にイメージしたのは、ブラック。

ブラック大好きですから!




でも、じゃぁ実際どんなテーブルにする?
テーブルを置いた時のお部屋の雰囲気って??
そこでどんな暮らしをする?
テーブル囲んで何をする?

とちょいと考えてみたのです。



ダイニングテーブル購入までの道。_b0360249_08114326.jpg


イメージ収集から入るのが私はやりやすい!

ということで、こんな雰囲気いいな〜というインテリアをなにも考えずに集めてみました。

しっかり吟味して集めるというよりも、方向性を定めるためなので直感だけで!!



すると共通していたのは、ウッディーなテーブルにブラックの椅子。
しかも足がシュッとした感じがお好みのよう。


確かにコレ、好きだな〜♡

でも、そんなことに気がついたのはこうやってイメージを集めて初めて気がついたこと。

私、意外とウッディーな感じもいけるのかも!?と。



そこから、イメージに合うテーブルを選び出したという次第です。



JUST SPACEオフィスとして、講座をしたりお打ち合わせをしたり。
ワイワイ家飲みもできるように。

という「こんなことしたい!」もあったので、それらに対応できるようサイズは200×90とちょっと大きめ。




ダイニングテーブル購入までの道。_b0360249_10544900.jpg

普段は6人掛けサイズを贅沢に4人で使っています。

壁付にしている配置を少しずらせば8名まで対応可能。



「黒いテーブル買うのかと思った〜」と友達からも言われますが。笑

そんなこんなで、明るめ×ブラックのシュッとした脚の椅子という組み合わせになった次第です。


集めたおしゃれインテリアほどにはなれませんが…

今の自分が大満足できるテーブル選びと空間になったのです。




ちなみに、我が家はセットではなくテーブルと椅子を別購入。

そんな時難しいのが、椅子とテーブルの高さの相性。



私はこちらのサイトを参考にさせていただきました!

そのほかにもテーブルサイズの選び方や、配置の参考にもさせていただきました。



どなたかの家具選びの参考になれば。

毎日が快適に、ちょっと素敵な日々に!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ


ごきげん暮らしラボ、LINE@始めました!
暮らしに役立つ・おトクな最新情報受け取れます♡
友だち追加

日本ライフオーガナイザー協会監修講座
利き脳片付け®収納術講座 ▶︎三郷

【日時】・12月6日(木) 10:00〜12:00【満席】
    ・1月23日(水) 10:00〜12:00【残席あり】
【会場】講師自宅(JR三郷駅より徒歩7分)
【金額】3780円(JALO会員2700円)
【定員】各回5名(最少開催人数2名)
【お申し込み期限】1月21日(月)
【お申し込み】https://ws.formzu.net/fgen/S94644263/


毎日が快適に、ちょっと素敵な日々になりますように!

ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)
人気ブログランキングへ


■JUST SPACEホームページ■ 整理収納オーガナイズサービスはこちらから。

■JUST SPACEのROOM■ 愛用品や気になるものをまとめています。

■Instagram■  JUST SPACEのモノ選びや、日々のあれこれを投稿しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ  

by justspace304 | 2018-11-29 08:37 | モノ選び

普通の家でも、モノ選びと収納デザインで「ラクにカッコいい暮らし」を手に入れる!埼玉・東京で片づけ・収納サービスを通して『帰りたくなり最高の場所』をご提供中。ブログでは、我が家のmonoとheyaとideaを綴っています。


by 國松 麻央