人気ブログランキング | 話題のタグを見る

まさかのたい焼きプレートが、もの凄くオススメなんです!



まさかのたい焼きプレートが、もの凄くオススメなんです!_b0360249_16120918.jpg


ワッフルやホットサンドが食べたくて、10数年前にワッフルメーカーを購入しました。

未だ現役です。



さすがに同じ機種はもうありませんが、こちらが後継機種のようですね。

パワーもしっかりしているので、焼きムラもなく使いやすい!



付け替えられるプレートが何種類もあり、
今でも朝食作りに、おやつ作りにと大活躍しています。

テフロン剥がれでくっ付きが気になった時は、必要なプレートだけ購入できるというのも、
長年愛用できているポイントです。


で、ですね。

購入時にセットで付いてきたプレートは、
・ワッフル用
・ホットサンド用

…………。

そしてこちら、




たい焼きプレート。

一度に2匹、焼き上がります。

購入時、「絶対いらないでしょーーー!」と思いながらも、ワッフル・ホットサンドのプレートと本体を買うには、
たい焼きプレート付きのセットが一番お得だ、という理由で我が家にやってきました。


ところがこのたい焼きプレート、実はオススメしたい。

特に、小さなお子様がいらっしゃるご家庭にはっ!!!!



我が家にやって来たからには、ちょっと鯛の形でも焼いてみるか…とやってみたら、これが便利ではないですか!

(10年以上前の話です)


まさかのたい焼きプレートが、もの凄くオススメなんです!_b0360249_16353701.jpg



今日久々にたい焼きを焼いて、子どもが小さかった頃、本当に助かったな!ということを
思い出話と共に思い出したのです。


先ほどから、たい焼きたい焼き…と言っていますが、

たい焼きの皮の材料を調べたり、用意する必要はありません。

あんこも、カスタードも用意する必要はありません。
(あ、できるのであれば、ぜひどうぞ!)



我が家の定番は、ホットケーキミックスをこれで焼くだけ。

分量はホットケーキミックスの通りでOK。


今日のたい焼きも実は「鯛の形したホットケーキ」。



これ、小さなお子様が手づかみで食べられる。
シロップを、チュンチュんとつけながら食べられる。
ママは、ホットケーキを小さくカットしてあげる必要がない。
ただの丸いホットケーキより子どもが興味を持って食べてくれる。
作って冷凍しておける。

そして何より、おやつとして持ち運びOK!なところ。

普通のホットケーキでは難しいけれど、たい焼きを袋に入れてベビーカーの上でモグモグ…
なんてこともしていましたね!


年子で保育園児2人。
自分も出勤の準備がある中、2人に朝食を食べさせるのも大変!

そんな時、頼りになった鯛さんなのです。


懐かしい頃♡




そして今もなお、たい焼きプレートを使っているのは…

【ホットケーキ的なものは食べたいけれど、1枚ずつ焼いてひっくり返して…が面倒くさい時】的な時に登場します。



わたし、どんだけ面倒くさがりなんだかー!


いや、面倒くさくありませんか?
焼き加減見ながらひっくり返して…って。


ところが、たい焼きメーカーを使えば、両面焼けるからひっくり返す手間なし。
加熱OKランプが付いているので、焼き色をジーーーーッと見つめている必要もありません。
だから、半焼けの失敗もなし。


そして…
中学生、今でも嬉しそうに食べてくれる。笑

シナモンかけて大人味に。



面倒くさがりさんに意外とオススメなんです、たい焼きプレート。



読んだよ!と、ポチっと応援いただけると嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
片づけや収納・素敵な暮らしのランキング



 JUST SPACEとは?


JUST SPACEが目指すのは、「もっとラクに、もっと自分らしい暮らし」
お家やひとりひとりに合った収納デザイン(プラン)の作成と整理収納作業を通して、
家事や片づけで”やることがたくさんな場所”から、『帰りたくなる最高の場所』へと作り上げます。

JUST SPACEは、あなたにちょうどいい収納と空間をご提案いたします。



 暮らしの「アイディア」と「モノ選び」配信中!


公式LINE@、ぜひご登録ください!


モノ選びと収納デザインで、「ラクにカッコいい」暮らしを手に入れる!
我が家のmonoとheyaとideaをご紹介中!


by justspace304 | 2020-07-26 16:54 | モノ選び

普通の家でも、モノ選びと収納デザインで「ラクにカッコいい暮らし」を手に入れる!埼玉・東京で片づけ・収納サービスを通して『帰りたくなり最高の場所』をご提供中。ブログでは、我が家のmonoとheyaとideaを綴っています。


by 國松 麻央